どんなしわならボトックスで解決することができるの?

あごに出来てしまううめぼしじわ!

一般的に固定されてしまったしわにはヒアルロン酸、表情筋を動かすと出てしまうしわにはボトックスがいいと言いますよね。けれど、そう言われてもどのしわがどっちの治療法がいいのか、分かりにくいですよね。例えばうめぼしじわと呼ばれているあごに出来るしわです。まるであごに梅干が入っているかのように見えるしわですが、こちらはボトックスが有効です。ヒアルロン酸を併用することで口元から顎のエリア一帯を若返らせるやり方もあります。

すぼみじわもボトックスで!

口元をきゅっとすぼめると、若い女の子がやるとかわいいものですが、中高年の女性がやるとそこにしわが集中するような状態になってしまいますよね。あまり人前で口をすぼめる仕草はやらないものではありますが、ふとした瞬間にすぼみじわを見られてしまうと困りものです。すぼみじわも顔を動かすことで出てくるしわですから、ボトックスが有効です。ヒアルロン酸もセットで注入して治療を行います。ちゃんと日常生活に影響がない程度の量を注入するので安心してくださいね。

眉間やおでこのしわも…

欧米の人たちの方が日本人よりも感情表現が大きいですから、喜怒哀楽を表現する時に眉間やおでこにしわが寄りますよね。洋画を見ているとさっきまで美人だった女優さんがあっという間にしわくちゃの顔で熱演していたりします。それほどではないものの、我々も驚いたり起こったりすると眉間やおでこに深いしわが走りますよね。顔の上の方なので目立ちやすいですし、怖い表情になりやすいので、これもボトックスで目立たないようにしてあげましょう。

おでこや眉間、目尻にできるいわゆる「表情ジワ」は、ボトックス注射というプチ整形で改善する事ができます。