ミラドライを使用したワキガ・多汗症の治療とは

マイクロ波を使用したFDAの許可を得ている治療機器

マイクロ波をワキに照射してニオイの元になるアポクリン腺やエクリン腺を破壊する医療機器をミラドライといいます。これは米国の会社が開発した皮膚を切らずにワキ汗・ワキガを改善する医療機器として唯一FDAの許可を取得しています。この治療機器を使用するにあたって、ミラドライを販売する会社が機器に関する知識や扱いの技術の研修を行い一定の基準を満たす医師をミラドライ公式認定医としています。そのためこの認定医であれば技術や知識を熟知しており安心して施術を受けることができます。

ミラドライの特徴について

ミラドライでの治療はハンドピースをワキに当てて行うので皮膚を切開することはありません。そして照射する深さが調整することができ、汗だけ抑えたい場合はエクリン腺がある浅い層、ニオイをしっかり抑えたい場合は深い層にあるアポクリン腺に照射して破壊することができます。

制汗効果に関して言えば、手術で浅い層にあるエクリン腺を除去することは難しく、ミラドライによる治療は手術よりも優れているといえます。また、機械ですから設定された通りにマイクロ波が照射され施術者による差はありません。

ミラドライによる治療について

破壊した汗腺は再生しにくいので効果は半永久的となります。また、ワキガ・多汗症への臨床試験ではニオイや汗が6割〜9割程度減少したという報告があります。

気になる痛みですが、局所麻酔を行うのでほとんど痛みを感じません。そして、マイクロ波を照射することで火傷が気になりますが、冷却システムが備わっており、表皮から真皮を冷却しながら汗腺を破壊していくので火傷の心配はありません。とはいっても治療後に皮下の炎症による違和感が残るケースがあります。しかし、1ヶ月もすれば元に戻るので心配はいりません。

ミラドライは手術をせずに長期間の治療効果が期待できる治療法です。ワキの汗や匂いが気なる方に、ミラドライは汗腺を破壊して匂い物質の分泌を減少させます。